CANADA GOOSEの口コミ感想まとめ

私が紹介するダウンコートはCANADA GOOSEで、カナダの伝統的なダウンコートを作っている会社です。繊維工業が盛んなカナダで作られているコートで軍隊色が強いコートもあります。女性男性共に着用できるコートもあり、ブランドものコートとしては高級なブラントとなり特徴としては軽い素材を使用して断熱をしている点です。購入したものはDUNFIELDKNITJACKETでインターネットで購入しました。販売をしているはずのお店であるUNITED ARROWSに行きましたが商品がなく、公式からネットで購入しました。

ダウンコートは軽いことが重要

お勧めのポイントとしては一つはとても軽いことです。ダウンコートやダウンジャケットというものは一昔前であれば重く肩が痛くなったりしやすかったです。ですがこのジャケットコートは軽いため肩が痛くなることはないです。

※生地の薄さは置き場所に困らない
2つ目のおすすめポイントは薄さです。この薄さもウールを圧縮して小さくしているため場所を取らず薄いのに暖かいというコートです。薄さについてはやはり置き場所について利点があります。どうしても一昔前以上のコートは厚く置き場所に困り、コートを立てるコート縦に立てかけても重さで倒れることがあります。特に最近のコートを立てる機材は軽くなってきており倒れやすいのでどうしても軽さと薄さも重要です。

アーミーっぽいデザインは機能性重視


3つ目はデザイン性です。ここのメーカーのダウンジャケットやコート類は軍隊色が強いシリーズがあり、コートに機能性を持たせています。例えば本来コートやダウンジャケットはポケットは腰あたりにつけられていることが多いのですが、このシリーズのダウンコートは胸に大きめの収納ポケットを付けていることが多いです。これは、軍隊の人などが使用する収納に胸あたりに装備品などを収納するためのポケットを大きめに作っているから大きなポケットが胸のあたりにあります。その為、機能性に富んでおり、収納力がかなり高いダウンコートが多いです。

ダウンコートに撥水処理がされていて雨風を防げる

ダウンコートの弱点である雨にも強いのが特徴です。正確に言うとコート自体に撥水処理がされており水を弾くのでコーティングが効いている間は水が内部に侵入しないということです。その為、コーティングがなくなってくると水が浸入しますので過信してはいけないです。

まとめ

ダウンコートは重いものが多くありました。ですが、時代も進みウールを圧縮したり合成の繊維を使用したりして軽くなるように設計されています。繊維が進化したため、コートであっても薄い上に温かく、通気性の良いものも多くあります。私が購入したこのCANADA GOOSEの商品が正にそれで、薄いのに暖かく部分的に通気をするため蒸れにくいのです。このメーカーの特徴としては、軍隊色が強いものからそうではないものまで幅広く扱っていて男性、女性問わず良い商品があります。これからダウンコートなどを購入を検討しているのであれば高くても機能性にあふれており、軽さや薄さなどの他おしゃれな外見というだけでダウンコートを選んでみてもよいかもしれないです。というか、ダウンコートを制作しているメーカーもだんだんと生地を薄くて軽いものに変更しているため、昔でいう革のコートみたいなものは古い印象を与えるため、大手のメーカーさんでもコート類に関して新しい素材を開発していますので昔のような、革のダウンコートというのは最近では目にすることはなくなりました。その為、私の場合は機能性でコートを選んでいます。皆さんも機能性やデザイン性でダウンコートを選んでみてもよいかもしれないです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です