ウールリッチのアークティックパーカの口コミ・感想

私はヨーロッパのベルギーに住んでいます。冬は東京よりも寒く、一番寒い時でマイナス10℃くらいになります。
そこで防寒対策として、アメリカで最古のアウトドアブランドと言われるウールリッチ社の日本でもとっても人気のあるアークティックパーカ(メルトンブルー)をアントワープのオフィシャルショップで購入しました。
価格は日本円で8万円ちょっとくらいでしたので、日本で買うよりは若干安いのではないかと思います。ただこちらの商品は日本仕様とは若干異なるようで、ポケットから裾までの長さが日本のものよりも若干(2-3センチほど?)長くなっています。身長168センチの小柄な私が購入したサイズはヨーロッパサイズのXXSで、ジャストサイズです。ヨーロッパサイズとアメリカサイズが表記が違うので、注意が必要でした。購入には、実際にお店で試着されることをオススメします。購入から2年が経ちますが、とにかく使い勝手が良いので、冬はほぼ毎日ヘビーユースしています。
オススメしたいポイントはたくさんありますが、特に優れているのは以下の4ポイントです。


①とっても軽くて動きやすい

着た時の感想は、まず一番に軽い!!本当に軽いです。外出などで長時間着ていても全く肩は凝らないし、疲れません。また、見た目ふっくらしているので、動きにくいのではないかという印象がありますが、全くそんなことはなく軽快に動けます。子供と外で雪合戦をしましたが、とっても動きやすかったですし、着たまま車を運転してもハンドルの取り回しに困ることも一切ありません。


②抜群の保温性で重ね着いらず

さすがアメリカ最古のアウトドアブランドと言われるだけあります、とっても暖かいです。体の熱を外に逃さず、それでいて暑くなり過ぎることもありません。マイナス10℃の環境下でも、中にはTシャツの上に薄手のトレーナーや長袖シャツを着る程度で済みますので、重ね着を必要としません。外は寒くても、レストランやお店など一歩建物の中に入れば暖房が結構効いているので、アークティックパーカの下に厚着をしなくて済むのは、脱ぎ着が要らないので本当に快適です。


③極寒の環境にも耐える機能性

表面は撥水性があり、冬に雨の多いベルギーでは大変助かります。また雨を弾いてくれるので、保温性が失われることもありません。ヨーロッパでは雨で傘を使用する文化があまりないので、これ一枚で雨よけにもなる優れモノです。フードについているコヨーテのファーは本当に柔らい肌触りで暖かく、風の強い日にはフードを被れば顔の輪郭全体をファーが覆ってくれるので、寒さを感じません。また、両脇のポケット内はフリース素材になっていてとっても暖かく、手を入れやすいデザインになっています。


④シンプルでカッコいいデザイン&カラー

デザインはとにかくシンプルで、よく比較対象とされるカナダグースやモンクレールと比べると派手に目立つロゴやマークなどが無いのが好きなポイントです。シンプルなので、プライベートユースだけでなく、ビジネスシーンでスーツの上に着用してもカッコよく決まります。色はたくさんチョイスがありますが、どの色もちょっとくすんだ渋くてカッコ良い色だと思います。私が選んだメルトンブルーは、落ち着きがありながら綺麗な発色で、オンオフどんな服との組み合わせにもとっても合わせやすい色だと思います。

ウールリッチのダウン口コミ感想まとめ

機能性が抜群で、デザイン性にも優れるアークティックパーカは、どの時代にも着れて長く愛用出来ること間違いなしです。いま購入を検討している人には絶対にオススメしたいと思います。是非一生モノのアイテムにして欲しいと思います。買って後悔はありません!
それとこちらのサイトに通販で買えるウールリッチのコートが掲載されていたのでチェックしてみてください

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です